穏やかなくらしを支える自然素材

木は育った土地とその周辺で最もよさを発揮する。地産地消は『家づくり』の原点。新しい家に香る木材のにおいは、自然のゆたかさと、大地のすがすがしさを感じさせる。自然な換気、空気の流れを考慮した設計が大事である。

国産材使用の家

夏、ひんやりした木の床の感触は何ものにも代えがたい。冬、無垢の赤松は肌に暖かい。壁は木のチップ入りのクロスに、塗装で自由に色をつける。木は呼吸し、家の中に独特の空気を作る。

国産材使用デザイン例の詳細ページはこちら >>



グリーンインテリアとは

 グリーンとは自然をあらわし、グリーンインテリアとは自然のサイクルをとり入れ、からだと環境にやさしいインテリア。

 自然素材に限らず、ながく使い続けられるもの、時間を重ねて美しくなるもの、自分の好みを表現したもの、それがグリーンインテリアの基本。



カテゴリー別リンク